レスベラトロールの老化予防効果

老化防止効果の発見

2003年、米国ハーバード大学の研究チームが、画期的な研究結果報告をしました。

レスベラトロールに関して、「寿命を延ばす薬の発見につながる可能性がある」との報告を、英国の科学誌ネイチャー誌上で発表したのです。

ぶどうや赤ワインに含まれている、ポリフェノールの一種であるレスベラトロールを、酵母に対して使った実験行いました。

レスベラトロールによって、酵母の寿命を通常よりも、70%も延ばすことに成功したという内容でした。

この報告をきっかけに、世界中の研究者が、こぞってレスベラトロールの研究に取り組むことになりました。

研究者だけでなく、米国の新聞、テレビなどのメディアが毎日報道し、アメリカ中で大変な話題になったのです。

2003年、米国ハーバード大学の研究チームが報告をした、レスベラトロールにより、寿命を延ばす薬の発見につながる可能性があるとの報告以来、レスベラトロールの研究が世界中で盛んになりました。

 

ハーバード大学では、上記の酵母の寿命を延ばした研究結果を報告した後、昆虫のショウジョウバエで同じ実験を行い、寿命を30%延長させることに成功しました。

またさらに、小さな魚でも同様の実験を行い、寿命を60%を延ばすことにも成功しています。

2006年11月には、ハーバード大学の研究チームがついに、レスベラトロールに哺乳類の寿命延長効果があると発表したのです。

これはマウスによる研究実験の結果です。

レスベラトロールを投与したマウスと、投与しないマウスを比較、心臓、肝臓の組織や変性を調べたところ、レスベラトロールを投与したマウスの寿命が長くなることが分かりました。

運動機能も、レスベラトロールを投与されたマウスの方が改善されたとしています。

この研究過程で、動物の寿命についての仕組みを一部解明したことにもなり、これから進む人間に対するレスベラトロールの効能の研究に期待が寄せられています。

老化にまけない、おすすめのサプリメント

レスベラトロール配合 【ケフラン】低GI習慣
レスベラトロール配合 【ケフラン】低GI習慣 おすすめポイント レタス2個分の食物繊維+レスベラトロール。食事の前にさっと飲むだけで、急激な糖の上昇を抑えます。
価格 初回限定価格 1,260円(税込、送料無料
内容 68.4g(5.7g×12包)
公式サイト レスベラトロール配合 【ケフラン】低GI習慣

 


サーチュイン遺伝子

サーチュイン遺伝子は、抗老化遺伝子、長寿遺伝子とも呼ばれています。老化や寿命に関わるほとんどすべての反応経路をコントロールしている遺伝子です。

さまざまな老化現象のメカニズムや、人間の命に関わるような病気の具体的な治療法や予防法の発見。サーチュイン遺伝子の研究が進むと、
ており、通常、飢餓やカロリー制限によって活性化します。

近年、レスベラトロールがサーチュイン遺伝子を活性化することもわかっています。