レスベラトロールの効果

食物アレルギー抑制

2012年9月、山梨大学医学部の中尾篤人教授(免疫学)らの研究チームが、「レスベラトロール」に、食物アレルギー発症を抑制する効果があることをマウスの実験で証明しました。
米科学誌プロスワンに掲載されています。

中尾教授らの研究チームは、生後数週間のマウスを10匹ずつ、2つのグループに分け、1組には0.01%のレスベラトロールを混ぜた餌を、もう1組には通常の餌を35日間にわたり与え続けました。
その後、両グループに卵アレルギーを強制的に発症させようとしました。

実験の結果、レスベラトロールを摂取したグループは、摂取していないグループと比較し、アレルギー発症の原因となる抗体の発生量を、10分の1ほどまで抑制できたのです。
レスベラトロールを摂取しなかったマウスと比較して、食物アレルギー発症が顕著に抑制されることが観察されたとしています。

卵や小麦、牛乳などによって、体の免疫機構が過敏に反応し、ショック症状を起こす食物アレルギーは近年増加しています。ひどくなると死にいたることもあります。

 

 

レスベラトロールを試してみるならこちら

ハイブリッドレスベラT
ハイブリッドレスベラT
おすすめポイント 2系統のレスベラトロールを配合、体に吸収されやすくしています。全額返品保証があります。実際に試してみて満足できなかった場合は、商品代金を全額返金してもらえます。
価格 通常価格8,400円(税込)
内容 276mg 30カプセル(30日分)
公式サイト ハイブリッドレスベラT

動脈硬化の予防

動脈硬化は、高血圧やコレステロールの酸化物質が蓄積し、これをきっかけとして、三層構造となっている動脈壁の中壁が、血流側の内壁の方に膨れ上がることで起こります。動脈硬化によって血流が悪くなることで、心筋梗塞などの発症にもつながってきます。

 

1992年に、英国医学誌「ランセット」誌上で、「レスベラトロールを多く含有する赤ワインは、動脈硬化などの心臓疾患によい」と報告されました。

 

そしてこの後、1999年8月に、サントリーと東京大学医学部の共同研究結果により、赤ワインに動脈硬化予防の効果があるという結果が導き出されました。

この共同研究では、赤ワインに含まれるポリフェノールが、動脈壁内の細胞への異常増殖を抑え、動脈硬化を防ぐということを突き止めたのです。

 

実験では中壁内の動脈壁平滑筋細胞が、異常増殖しながら内膜方向に移動することが、血管が内側に盛り上がってしまう直接の原因であることに着目しました。そして牛、ネズミ、ひとの細胞に対して、赤ワインを投与したところ、ポリフェノールの含有量が多い赤ワインほど、細胞の増殖が抑制されることが実証されました。

 

赤ワインと動脈硬化の関係について、コレステロールに対する作用とは別の観点から抑制のメカニズムが検証されたのは、この研究結果が始めてです。

 

血管の健康に着目した、レスベラトロール サプリメント

 

なんて爽やかな朝なんだろう!
なんて爽やかな朝なんだろう!
おすすめポイント レスベラトロールと、アルギニン、シトルリンなど、血管の健康に有効な成分が多く配合されています。サプリメント原料卸会社のプライベートブランド商品なので、健康成分をぜいたくに使っています。
価格 通常価格 6,300円
定期コース価格5,670円(税込)
内容 5.6g × 30包(30日分)
公式サイト なんて爽やかな朝なんだろう!

肺疾患への効果

2003年11月、赤ワインに含まれるレスベラトロールが、肺の炎症の原因となるインターローキンの産出を抑制し、慢性閉塞性肺疾患を抑制するとの研究結果が報告されました。

英国・ロンドン帝国大学心肺医学研究所のルイーズ・ドネリー博士が、英国の呼吸器学会誌に発表したものです。

ドネリー博士の実験の内容は、喫煙者15名と肺疾患患者15名の肺液を摂取してサンプル標本にし、レスベラトロールを添付するというものです。

この実験の結果、喫煙者で94%、肺疾患患者で88%の被験者に対して、インターローキンの産出の抑制が確認されたのです。

現在、肺疾患の治療にはステロイドが用いられていますが、この実験結果により、レスベラトロールの方が、ステロイドよりも肺疾患の治療効果が高いことがわかりました。

日常的に飲まれるワインの量では、レスベラトロールが有意に作用するためには不十分ですが、ドネリー博士は抽出成分を人工呼吸器などを通して投与するなど、さまざまな方法で、レスベラトロールが治療に使える可能性があるとしています。

おすすめのサプリメント

 

赤ワインのちから
赤ワインのちから おすすめポイント 特に中高年男性に向いています。マカ、亜鉛とレスベラトロールをバランスよく配合
価格 通常価格 1,880円(税込、送料無料)
内容 245mg × 20粒(10日分)
公式サイト 赤ワインのちから

アルツハイマー病への効果

1999年1月、イタリア ミラノ大学の研究チームが、赤ワインに人間の記憶に関わる効果があることを、英国の科学誌ニューサイエンティストに発表しました。

毎日、グラス一杯半程度の赤ワインを飲み続けると、記憶力の回復が促されるとのことです。

アルツハイマー病やパーキンソン病のような、神経細胞の変性が原因とされる病気にかかりにくくなる可能性がある、との研究報告です。

レスベラトロールは、人間の神経細胞のを刺激し再生させる酵母の働きを、通常の7倍にまで高める力を持っています。

レスベラトロールをひとの神経細胞に与えたところ、細胞同士を結びつけるシナプスが延びるのが確認されました。

研究チームは、このシナプスの働きによって、老人の記憶力を再び高めることにつながる、と報告しています。

ただ、この実験で示された、グラス一杯半程度の赤ワインを毎日摂取するのは、お酒が得意でない人にとっては、ちょっと厳しい分量ですね。

アルコールが苦手な方は、レスベラトロールの、サプリメントなどを利用するのもおすすめです。

おすすめのサプリメント

 

赤ワイン習慣
赤ワイン習慣

おすすめポイント 一日分たったの54円です。レスベラトロールを手軽に試してみたい方にぴったりです。
価格 通常価格 1,680円(税込、送料無料
内容 245mg × 62粒(約31日分)
公式サイト 赤ワイン習慣

がんの予防

1997年1月、アメリカ イリノイ大学の研究グループが、アメリカの科学誌「サイエンス」にて、赤ワインに含まれるレスベラトロールが、がんに効く可能性があると発表しました。

マウスを使った実験で、赤ワインに含まれているレスベラトロールが、白血病によるがん細胞と皮膚がんのがん細胞を大幅に抑えたのを確認したとのことです。

がんの発生期、がんの進行期、がん細胞の増殖期のすべての段階で、効果が見られたそうです。

レスベラトロールは、バクテリアやウイルスから身を守るために作り出す生体防御物質ですが、この防御する力が、がんの抑制に効果があるということがわかったのです。

レスベラトロールは皮膚がんに対しても効果があることも同時に報告されています。

何も与えられないがん細胞と、レスベラトロールを与えられたがん細胞を比較すると、レスベラトロールを与えられた細胞では、がん細胞の98%が抑制されたとの結果がでています。

おすすめのサプリメント

 

なんて爽やかな朝なんだろう!
なんて爽やかな朝なんだろう!
おすすめポイント レスベラトロールと、アルギニン、シトルリンなど、血管の健康に有効な成分が多く配合されています。サプリメント原料卸会社のプライベートブランド商品なので、健康成分をぜいたくに使っています。
価格 通常価格 6,300円
定期コース価格5,670円(税込)
内容 5.6g × 30包(30日分)
公式サイト なんて爽やかな朝なんだろう!