食物アレルギー抑制

2012年9月、山梨大学医学部の中尾篤人教授(免疫学)らの研究チームが、「レスベラトロール」に、食物アレルギー発症を抑制する効果があることをマウスの実験で証明しました。
米科学誌プロスワンに掲載されています。

中尾教授らの研究チームは、生後数週間のマウスを10匹ずつ、2つのグループに分け、1組には0.01%のレスベラトロールを混ぜた餌を、もう1組には通常の餌を35日間にわたり与え続けました。
その後、両グループに卵アレルギーを強制的に発症させようとしました。

実験の結果、レスベラトロールを摂取したグループは、摂取していないグループと比較し、アレルギー発症の原因となる抗体の発生量を、10分の1ほどまで抑制できたのです。
レスベラトロールを摂取しなかったマウスと比較して、食物アレルギー発症が顕著に抑制されることが観察されたとしています。

卵や小麦、牛乳などによって、体の免疫機構が過敏に反応し、ショック症状を起こす食物アレルギーは近年増加しています。ひどくなると死にいたることもあります。

 

 

レスベラトロールを試してみるならこちら

ハイブリッドレスベラT
ハイブリッドレスベラT
おすすめポイント 2系統のレスベラトロールを配合、体に吸収されやすくしています。全額返品保証があります。実際に試してみて満足できなかった場合は、商品代金を全額返金してもらえます。
価格 通常価格8,400円(税込)
内容 276mg 30カプセル(30日分)
公式サイト ハイブリッドレスベラT