サーチュイン遺伝子

サーチュイン遺伝子は、抗老化遺伝子、長寿遺伝子とも呼ばれています。老化や寿命に関わるほとんどすべての反応経路をコントロールしている遺伝子です。

さまざまな老化現象のメカニズムや、人間の命に関わるような病気の具体的な治療法や予防法の発見。サーチュイン遺伝子の研究が進むと、
ており、通常、飢餓やカロリー制限によって活性化します。

近年、レスベラトロールがサーチュイン遺伝子を活性化することもわかっています。


関連記事(レスベラトロールの老化予防効果)
  1. 老化防止効果の発見